派遣の仕事において契約期間が終了しても、派遣先の仕事状況によっては契約期間の延長があります。

派遣社員として働く事。

Hot Ranking
派遣社員として働く事。

派遣の契約期間は延長がある

派遣の仕事は短期の仕事や長期の仕事など、仕事によって契約期間が様々です。基本的には契約期間が終わるとそこで仕事は終了となります。そして、次に新しい契約の仕事を紹介してもらうことになります。この契約期間については一つ覚えておきたい知識があります。派遣先の仕事の状況によっては、契約期間が終了してもそこから契約の延長が行われることがあります。そのため、思った以上に長く働ける場合があります。もちろん、契約通りに終了して次に新しい仕事をしたいという場合などは、延長を断ることは可能です。

例えば、時給がそこそこ良い派遣先の場合、ある程度働いていることで仕事に慣れていますし、契約延長があればかなり便利です。そのまま1か月や2か月と同じ職場で仕事を継続できるので、お金は稼ぎやすいと言えます。特に長期で仕事を探している人の場合は最初から長期の仕事を紹介してもらうと思いますが、こうしてさらに長期の仕事で契約延長することが出来ればとても助かるものです。

派遣の仕事の契約期間は延長があるケースもあるので、うまく活用していくと良いです。契約期間の延長があるときは前もって話が来るのでしっかりと内容を聞いておきたいところです。


Copyright(c) 2018 派遣社員として働く事。 All Rights Reserved.