現在派遣社員として働いている自分が、周囲との派遣に対する認識の差について意見を述べています。

派遣社員として働く事。

Hot Ranking
派遣社員として働く事。

派遣で働くということ

働くときに重視することは、仕事内容や給与など様々あるでしょうが、重要視されることが多いのが雇用形態でしょう。雇用形態には、正規雇用と非正規雇用があります。そして非正規雇用の中に、アルバイト(パート)、契約社員、派遣社員があります。その中で、現在の私の雇用形態である派遣社員について述べます。まず主張したいことは、派遣社員だから悪いということはないということです。周囲との会話の中で仕事が話題になり、自分が派遣で働いていることを伝えると、そのほとんどが将来の心配をしてきます。おそらく、派遣契約を打ち切られる派遣切りや、福利厚生について心配してくれているのだろうと思いますが、そこで働く本人はその心配はまったくしていません。派遣元の対応はしっかりしているので、派遣先から契約を打ち切られても、次の派遣先を協力しながら見つけられるという自信があります。

福利厚生については、給与から健康保険や厚生年金がきちんとひかれていますし、有給休暇もあります。しかし、私の周囲と同じように、派遣というだけでマイナスに捉える方は非常に多いと思います。派遣社員のプラス面としては、様々な業種に挑戦できるという点が挙げられます。正規雇用だと新卒でない限り未経験で働けることは少ないですが、派遣だと未経験でも受け入れてもらえることも多く、あまり知識のなかった業種で働くことで、スキルアップにも繋がります。自分の生活に関わることですので、おすすめとまではいきませんが、派遣社員として働くことも考えてみても損はないと思います。


Copyright(c) 2018 派遣社員として働く事。 All Rights Reserved.