派遣会社を選ぶ際にできるだけ営業力のある大手会社を選んだ方が同じ仕事内容でも高給を得ることができます。

派遣社員として働く事。

Hot Ranking
派遣社員として働く事。

営業力のある派遣会社選びがポイントです

初めて派遣会社を選ぶ時、どこの会社にしようかと迷うこともあるでしょう。そこでおすすめなのが、できるだけ名前の知れた大手会社に登録をすることをおすすめします。その理由は営業力が違うので、派遣先からもらえる時給が大手の場合、その分多くなるからです。同じ労働時間、同じような仕事内容の仕事でも、会社によっては社員が受け取る時給が多いことも逆に少ないこともあります。

会社によって何故こんなに差があるのでしょうか。その理由は時給の決め方にあります。ある企業が仕事を依頼した場合、名前の知られた大手会社の場合だと営業力もあるため、依頼元の会社がちょっと多めに上乗せして仕事を依頼してくれるからなのです。あまり名前の知られていない会社の場合だと、相場よりちょっと安めに依頼されるケースもあります。働く側の人間としては、同じ仕事内容で働くのであれば、できるだけ高い会社で働きたいと思うはずでしょう。そこで大手会社の方に登録希望者が殺到するので、ますます営業力は大きくなっていく仕組みです。社員にまわる給料は、依頼元が2000円の時給を支払えば、派遣会社が30パーセントから40パーセント差し引いて、支払っているところがほとんどでしょう。差し引いた分については、会社の経費、社員の福利厚生、派遣会社の純利益などに当てられます。また雇用される社員の能力次第では時給が多めに設定されることもあります。

お役立ち情報



Copyright(c) 2018 派遣社員として働く事。 All Rights Reserved.