派遣社員として働いており、派遣のメリットとデメリットを考えてみました。より良い派遣について、触れています。

派遣社員として働く事。

Hot Ranking
派遣社員として働く事。

派遣として働くことの意味

日本人なんで、やはり正社員思考は高いと思います。私自身も派遣社員として働いたことは、ありますが、派遣社員の頃はやはり、正社員になりたいと考えていました。派遣社員として働いていたのは、資格取得のため、残業が基本的にできないため、派遣社員として働いた方が、自分自身も楽で、気兼ねなく定時で会社を帰社できるからでした。

派遣社員として一緒に働いていた人の中には、主婦の方も多く、拘束時間が短い仕事もあるため、働き易い環境を選んで、派遣社員になった方もいらっしゃいました。私が働いていて感じたのは、仕事内容では、正社員も派遣社員もあまり大差はなく、仕事内容では特に差はないということでした。違いがあるとすれば、ボーナスであったり、残業であったりだと思います。仕事については、派遣会社のコーディネーターの方が、間に入ってくれるため、人間関係でのストレスも少なく、働き易い環境であると思います。

派遣社員のデメリットは、同じ会社で長く働くことが難しいということでした。長くいたければ、正社員になることになりますし、派遣社員としての働き方のメリットは享受できなくなります。それでも、正社員になるメリットもあるため、両者を天秤にかけなければなりません。それらを考慮して、派遣という働き方を選ぶことも必要です。


Copyright(c) 2018 派遣社員として働く事。 All Rights Reserved.